出会い系被害に遭わないために対策を知って未然に防ごう!

出会い系で被害に合わない為に注意しておくこと

出会い系にはたくさんの危険が潜んでいることはすべに知っていると思いますが、では、どのような被害があり、その被害に遭わないためには、どのような対策をすればいいのか知ることが大切になってきます。

下記では、出会い系被害に遭わないための対策法について紹介していきます。

 

手を組む

 

出会い系にはどのような被害がある?どう対策すればいい?

〇サクラ被害

ポイント制の出会い系には、男性会員を騙すために、サクラを使いやり取りをします。 男性は一般女性と勘違いして女性を装ったサクラをやり取りをするので、やり取りをする度に出会い系にお金が入っているということになります。

サクラをいくらやり取りをしても会えることは絶対にありませんし、連絡先交換をすることもありません。

 

ただポイントと時間を無駄にするだけなんです! このようなサクラ被害に遭わないためには、有名な大手優良出会い系を使うことをオススメします。

 

また頻繁に女性から連絡をしてくる場合も要注意です!一般女性の場合は自分から積極的に連絡してくることはほとんどないので、サクラの可能性が高いと言えます。 またプロフィールを見た時に、美人過ぎたり可愛すぎる女性もサクラの可能性があるので、注意したほうがいいでしょう。

 

 

 

〇キャッシュバッカー

キャッシュバッカーも出会い系ではやっかいな存在と言えます。 さまざまな出会い系では、キャッシュバック制度という物があります。 その制度がある出会い系では、女性は男性とやり取りをする度にポイントを溜めることができ、そのポイントを現金や商品に交換出来る制度のことを言います。

 

運営側は女性が退会しないために、少しでも満足してもらうためにこのような制度を設けましたが、女性の中には、この制度を悪用している人も少なくありません。 悪用というのは、出会いを求めるためではなく、男性とやり取りをしてポイントを溜め、現金に交換するだけのために出会い系を使っている女性です。

 

 

小遣い稼ぎだけが目的なので、やり取りをしても会えませんし、こちらも連絡先交換は出来ません! このような女性をキャッシュバッカーと言います。 サクラとは違いますが、キャッシュバッカーも男性からしたらすごく厄介な存在であることは間違いありません。

 

キャッシュバッカーの被害に遭わないためには、女性側から頻繁に連絡が来るようなら疑ったっ方がいいです。

他にも、キャッシュバッカーは多くの男性とやり取りをしてポイントを溜めるので、話が噛み合わない場合もあるので、このような時もすぐにやり取りを辞めることをオススメします。 そして、話が盛り上がったり、仲良くなったのに、連絡先交換をしてくれないのであれば、キャッシュバッカーの可能性が高いので、すぐにやり取りをやめ他の女性を探した方がいいです!

 

 

 

〇誘導してくる(誘導業者)

出会い系の中には、他のサイトに誘導しようとする業者が潜んでいることがあります。 少しやり取りを始めてから、「こっちでやり取りしよう」という風に誘導して、悪質なサイトに登録させようとしてきます。 もしも騙され誘導されて、登録してしまうと、架空請求や恐喝などの被害にあってしまうので、誘導してくる場合は業者だと思いましょう。

このような誘導業者に騙されないためには、「こっちでやり取りしたいです」というように他のサイトに誘導してくる女性とはやり取りをやめましょう。 そして美人過ぎたり、可愛すぎる人の甘い言葉には乗らないようにすることで防ぐことが出来ます。

 

 

 

〇美人局

出会い系で知り合った女性と会うことになり、その流れでホテルに行こうとした時に、旦那や彼氏と名乗る男性がいきなり現れて、恐喝をされる被害が美人局の被害です。 未成年や自分が既婚者であると、後ろめたさがあるため警察に通報しないで泣き寝入りしてしまう人がほとんどです! 美人局被害にあわないためには、女性が指定した場所に行かないことがポイントです。

 

また未成年などには絶対に関わらないこと、また女性と会う時は必要最低限の現金しか持って行かないようにしてください。

 

そして会う場所は、人通りの多い所を選ぶことと、女性が誰かと頻繁に連絡を取り合っていないかもチェックしておくといいでしょう。 もしも頻繁に誰かと連絡と取り合っているような行動をする場合は、美人局の可能性が非常に高いので注意が必要です! そして1番重要なことは、後ろめたいと思うようなことは絶対にしないようにすることです!

 

 

 

〇盗難被害

女性とホテルに行って、シャワーを浴びている相手に金品を盗まれて、女性がいなくなっているという被害があります。 お金だけならまだいいですが、最悪な場合身分証明書まで盗まれ、家族にバラすと脅される可能性もあります。 この場合も後ろめたさから警察に通報することが出来ずに泣き寝入りしてしまうケースが多いです。

盗難被害にあわないためには、未成年に手を出さない!女性と会う時は、身分証明書はクレジットカードは持って行かず、必要最低限の現金を持って行くようにしましょう。 また常に金品は近くに置いておくことをオススメします。

 

 

 

〇ヤリ目の男性からの被害

出会い系には、真剣に出会いを求めているフリをしているヤリ目的の男性が多いです。 このような男性に騙されてしまい、体を許してしまうとその後から連絡を途絶えてしまうというケースが多いです。

ですが、合意の上で性行為をしているので、どうすることも出来ません。 なので、このようなことにならないためには、信頼できる人かをしっかり見極めることが重要です!

このようなヤリ目男性からの被害にあわないためには、すぐに体を求めて来るような男性を相手にしないことと、本当に信用できるかをしっかり見極め、信用出来る人だけにすることです。また求められて断ったら、今までの関係が壊れてしまった場合は、ヤリ目の証拠なのでやり取りをやめるようにするといいでしょう。

 

 

 

〇結婚詐欺

結婚詐欺もまだまだ無くなることはありません。 近年では、手口も変わってきていて、何らかの方法でお金を貸させたり、物を買うように仕向けて来るパターンが多いです。 結婚を考えている相手からの頼み事だと断れないという人が多いため、このような被害にあってしまう人が多いですが、怪しいと思うことがあれば、その相手を疑った方がいいでしょう。

 

結婚詐欺の被害にあわないためには、お金を貸してほしいとか何かを買わせようとしてくる場合は、断るようにしましょう。 また相手が写真を撮りたがらなかったり、友達などに紹介してくれない場合は、結婚詐欺の可能性が高いので、関わるのを辞めることをオススメします。

 

まとめ

上記のように出会い系の中には、多くの危険が潜んでいることがわかったと思います。


多くの人は自分に関係ないと思い警戒しないでいますが、いつ自分の身にふりかかるかわからないので、どのような危険があって、どう対策をしたら防ぐことを知っておくといざという時に役立つを思うので、参考にしてください。